Interior Learning Desk

長い期間使える学習机を選ぶために注目すべきポイントとは?

小学生になったら必要な物

勉強

学習机を買うときはデザインの良さも大切ですが、長く使えるかどうかも大切です。また机の高さや座り心地が良いかどうかも、子供にしっかり聞きましょう。そしてお得に学習机を買いたい方は訳あり商品がオススメですよ。

もっと読む

小学校入学の準備

男の子

学習机は小学校入学前の幼稚園や保育園に通っているお子様がいる家庭が、ランドセルなどと合わせて購入します。学習机の購入時期は9月から3月がメインの時期ですが、9月、10月頃は早割、そして年末年始セールの他に4月以降はオフシーズンとなり安く購入する事が出来ます。時期を選んで購入する事がポイントです

もっと読む

利き手に合わせる

学習机

選び方のポイントとしては、収納が十分にあるか、子供の利き手はどちらか、その利き手に合った机か、調節は可能か、などがあります。しっかりとポイントを押さえた学習机選びをすることで、後悔のない長く使える学習机を選ぶことができます。

もっと読む

小学校入学の準備

机の購入方法

男の子

幼稚園や保育園に通っているお子様が小学校に入学するにあたり、学習机やランドセルは必需品となっています。年々購入する時期は早くなっており、ランドセルは小学校入学の前年4月〜5月頃から早期の受付が始まり、6月〜7月で売り切れるランドセルが出始める頃です。学習机も同じですがランドセルよりも時期は遅く9月頃から販売が始まります。学習机は概ね2万円代から高級な学習机であれば15万円程度と幅が広く、机の素材が天然剤なのかまたは合板なのか、さらには机単体かブックシェルやワゴンもセットになっているものを選ぶかによっても違ってきます。様々なデザインが出ていますので色々吟味してから選ぶ必要がありますが、大人になっても使えるように天然素材でシンプルな学習机を選ぶ家庭もあり、年々各メーカーの競争は激化しています。この学習机は9月から入学前の3月までの期間での販売が多いですが、9月から11月頃までは早割と称して安くなっています。また年末年始のセールの他に入学後の4月以降であれば種類はだいぶ減ってしまいますが、大幅割引を行うケースも多いので安く買うには非常にねらい目です。シーズンオフとなれば前年モデルとなりますので、特に格安で購入できる場合もあります。また最近は洋服と同じように、学習机のアクトレットや専門バーゲンなども開催されているので、そのような場所で購入するのも安く購入するコツです。購入時期を選ぶ事で学習机は安く購入する事が可能です。

通販を利用して購入できる

男の子

子供のための勉強机というと一般的には、学習机と呼ばれるスタイルの物を使う事が多いです。このスタイルの机は子供が使う事を基本として考えられているので、子供が使いやすいように様々な工夫が凝らされています。例えば学習机は机と椅子がセットになっているのが基本で、このセットになっている椅子は高さ調節が可能です。そのため成長が早い子供でも成長に合わせて買い替える必要がなく、長い間同じ物を使い続ける事が出来ます。それ以外にもランドセルを置けるスペースがあったり、辞書や教科書等が効率的に収納出来る設計になっていたりもします。ちなみに近年ではシンプルなデザインの物や棚等の取り外しが可能な机も出ていて、中には大人になってからも使えるデザインの物もあります。ちなみに学習机は基本的に取扱店を実際に訪れて、実物を確認しながら選んで購入するのが基本となっています。現在では学習机を取り扱っているお店は複数存在しているので、数店舗を回ってみて比べるのが望ましいと言えます。この時には机を使う子供を同行させる事も大切で、お店で実際に座らせる等して使い心地を確認する事も重要なポイントになります。ちなみに近年ではネットの普及によって、学習机を取り扱っている通信販売というものも増えてきています。通信販売は選択肢が無限に広がるというメリットがありますが、その反面で購入前に実物を確認出来ないという注意点があります。そのため通信販売での購入を希望している場合には、サイズの確認や返品対応が可能か等をきちんと確認する事が大切です。

子供の成長を促すため

机の模型とノート

小学校に入学する子供がいる保護者の多くが、学習机を購入しています。というのも学習机があることで、子供の成長が一層促されるからです。具体的には、まずは子供の自立心や自習する習慣が養われます。学習机は、通常は壁に沿って設置するので、子供は必然的に壁を向いて学習することになります。就学前には、テーブルなどで保護者と向かい合って読み書きをしていた子供も、学習机を使っていれば自然にその習慣が抜けて、自力で学習するようになるのです。また学習机は、教科書はもちろん文房具やリコーダーなどの教材も、決まった場所にうまく収納できるようになっています。そのため毎日これらを出し入れしているうちに、片付けの習慣も身についていきます。さらに子供は、学習机の存在自体に感激し、これを大事に扱います。就学前に買ってもらっていた玩具と比較するとサイズが大きい上に高級感もあるので、汚したり傷をつけたりしないように気を付けて使うのです。つまり、物を大切にする心も養われるということです。加えて学習机には、学習椅子やスタンドライトがセットになっているものも多くあります。学習机は、正しい姿勢で座ることができるよう工夫して作られています。これにより姿勢が悪い子供でも徐々にそれが矯正されていきますし、それに伴って学習効率がアップしていきます。そしてスタンドライトがあれば、手元が明るく照らされるため、視力の低下が防がれやすくなるのです。このように高機能なので、学習机は子供の教育に必要不可欠な家具とされています。