Interior Learning Desk

長い期間使える学習机を選ぶために注目すべきポイントとは?

小学生になったら必要な物

勉強

学習机を買うときはデザインの良さも大切ですが、長く使えるかどうかも大切です。また机の高さや座り心地が良いかどうかも、子供にしっかり聞きましょう。そしてお得に学習机を買いたい方は訳あり商品がオススメですよ。

もっと読む

小学校入学の準備

男の子

学習机は小学校入学前の幼稚園や保育園に通っているお子様がいる家庭が、ランドセルなどと合わせて購入します。学習机の購入時期は9月から3月がメインの時期ですが、9月、10月頃は早割、そして年末年始セールの他に4月以降はオフシーズンとなり安く購入する事が出来ます。時期を選んで購入する事がポイントです

もっと読む

利き手に合わせる

学習机

選び方のポイントとしては、収納が十分にあるか、子供の利き手はどちらか、その利き手に合った机か、調節は可能か、などがあります。しっかりとポイントを押さえた学習机選びをすることで、後悔のない長く使える学習机を選ぶことができます。

もっと読む

子ども成長の必需品

学校を卒業するまで使用

小学生

子どもがいる家庭で学校に入るといろいろお金がかかります。その中で学習机は、長い間使用できるように様々な工夫が施されている商品が多くなっています。学習机はどこでも購入することができます。百貨店や、家電量販店、さらには家具専門店などです。最近はインターネット等でも買う事ができるようになっています。材質は主に木を使用していることが多くなっています。数年間利用することを想定して学習机は考慮されているからです。最近の学習机はシンプルなものが多くなっています。その代わり多機能になっていることが最大の特徴です。袖机などは自由にレイアウトを変更することができるようになっています。利用環境や部屋のサイズなどに応じて変化を持たせることができるようになっているのです。さらに机自体の高さもミリ単位で設定することができるようになっているため、身長が伸びても対応することができるようになっています。百貨店で購入しなくても価格が高いのは、汎用性を持たせているためです。一人に一台の学習机を購入するケースが多く、子供の数分購入することが一般的です。昔はおさがりなどを普通に使う習慣がありましたが、今では新品を都度購入することが当然になっています。長く使う事を想定して、学習机はしっかりとした材質の製品を選ぶことが大事です。椅子は別としても机自体は学校を卒業するまで使い続けることを想定することが大事なのです。机とは長い間付き合うものなのです。

購入時のタイミングを把握する

勉強

学習机を購入する人は子供の小学校入学前である12月〜3月にかけて増えていきます。この時期ですと入学シーズンに合わせて各メーカーから種類豊富な品々が出揃うため、購入者側の選択肢が広がり選びやすいといった特徴があります。しかし価格の面ではシーズン後の方が安く買えるという利点があり、予算を抑えたいのであればこの時が良いです。おすすめする購入時期というのは多種多様な学習机から選びたいのか、それとも費用をかけずに買いたいのかなど何を重視するかでそれぞれ違います。数ある机の中から吟味した上で決めたい場合は、入学準備シーズンに向けて新作の販売数が増えてくる9月から品が揃う3月に購入確定しましょう。この時期でしたら、様々な種類が販売されているため機能やデザインなど選び放題です。低予算で学習机を購入することを重視する場合は、通常価格より30%安くなることもある3月〜4月といった在庫処分の時期やシーズンオフで前シーズンのものが安く販売されている5月〜8月に買うことをすすめます。また、シーズン直前である9月〜11月には新作の早期予約特典として約5%〜10%程度の割引が適用されるメーカー品もあります。できるだけ安く最新モデルを買うことを希望する際はこの時期が買い時です。以上が学習机を買う時期に関する知っておくと良い情報となります。品揃えや価格のどちらか一方、またはその両方を重視した上で購入するのか事前に決めておくことで、良いものを最適な時に買うことが可能です。

部屋に適したセッティング

鉛筆を持つ子供

学習机は、リビングなどの子供部屋以外の場所に設置して使用することも考えられます。最近の住宅設計では、通路を利用して子供用のスペースを設けるパターンも見られ、学習机のデザイン選びは意外に重要な問題です。その部屋に違和感なく馴染むような学習机を設置するには、商品のタイプにこだわるのが良い選択となってきます。現在の学習机には、色々なアイテムを取り合わせ使用するタイプがあります。ベースとなるデスクに、棚や引き出しなどをセット出来る商品は、特に売れ筋です。このような商品は、設置する部屋のインテリアに合わせて、自由自在にアレンジが出来ます。オーソドックスなデザインの商品を選べば、部屋の雰囲気を壊すことなく、子どもの学習スペースが設けられます。近ごろでは大手家具メーカーでも、こういった柔軟なアレンジが出来る学習机を取り扱います。必要なアイテムだけを単品で購入出来るようなシステムとなっており、子どもの成長に合わせて買い揃えていけます。インテリアの変化にあわせて、学習机をその都度アレンジしていけるのが、昨今の学習机の良さです。インテリアを明るいトーンでまとめている場合は、学習机も白木やベージュなどの少し明るめのカラーが適します。ホワイト系の商品も出回りますので、ファンシーな雰囲気の部屋にもマッチするような1品が見つかります。カラーにこだわることも、統一感のあるインテリアを完成させるためのアレンジテクです。